freks blog

about

開発用と本番用のFirebaseを分けるにはプロジェクトごと分けるのが良さそう

開発中に使っているFirebaseと本番リリースするFirebaseを分けるときに迷ったので調べました

プロジェクトごと分けるか、アプリの追加があるので分けるか、どちらかでしたが、結論はプロジェクトごと分ける、でした

Firebase プロジェクトについて理解する

一般に、アプリ間で同じデータと構成を共有しないのであれば、それぞれのアプリを異なる Firebase プロジェクトに登録することを強くおすすめします。

とあります

アプリも追加を試しましたが、変わるのは

const firebaseConfig = {
  apiKey: "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
  authDomain: "xxxxxxx.firebaseapp.com",
  databaseURL: "https://xxxxxxxxx.firebaseio.com",
  projectId: "xxxxxxxxxxxx",
  storageBucket: "xxxxxxxxx.appspot.com",
  messagingSenderId: "xxxxxxxxxx",
  appId: "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx",
  measurementId: "xxxxxxxxxxxx"
};

のappIdとmeasurementIdだけで、AuthやFirestoreごと分けたい用途にはあいませんでした