freks blog

PHPのインストール

phpenv

phpenvを使います
(rbenv とコマンドがほぼ同じなので)

Ubuntu 18.02 で試しました

Readme の記載通りにインストール

$ git clone git://github.com/phpenv/phpenv.git ~/.phpenv

Ubuntu を使っているので、.bashrc に追記

$ echo 'export PATH="$HOME/.phpenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ echo 'eval "$(phpenv init -)"' >> ~/.bashrc

.bashrc を再読込

exec $SHELL -l

install php-build

phpenv install を使うためには ruby-build が必要

$ git clone https://github.com/php-build/php-build $(phpenv root)/plugins/php-build

php をインストールする

$ phpenv install -l
$ phpenv install 7.3.1

足りないもののエラーが出たので

$ sudo apt install libxml2-dev libbz2-dev libcurl4-openssl-dev libjpeg-dev libpng-dev libxslt-dev libzip-dev autoconf
$ sudo apt install re2c

が必要でした
1 つずつエラーを潰していったので大変でした..

システム全体で使う php version の指定

$ phpenv global 7.3.1

これで php が使えるようになりました

php 7.3.6 をインストール 2019-06-07 に追記

$ phpenv install -l
$ phpenv install 7.3.6

足りないもののエラーが出たので

$ sudo apt install libxml2-dev libbz2-dev libcurl4-openssl-dev libjpeg-dev libpng-dev libxslt-dev libzip-dev autoconf re2c bison libtidy-dev

が必要でした

システム全体で使う php version の指定

$ phpenv global 7.3.6

これで php が使えるようになりました