freks blog

about

自作キーボードを再設定した

created: 2022-10-03

肩こり再発し使ってなかった自作キーボードを再度使い始めました
組み立ててはんだ付けする自作キーボードです
(ボードから自作するタイプでなく)

自宅用 -> Erogdox EZ
外出先用 -> Helix

キーマップを忘れてるのとキーマップ改善したいなと思ったので設定し直しました

qmk

以前は、GitHub でリポジトリを clone して改造してました
GitHub - my ergodox_ez keymap
GitHub - my helix keymap

今回はやり直すので QMK Firmware の最新ドキュメントのチュートリアルにしたがいました

WSL Ubuntu 22.04 on Windows11 で手順どおり

$ python3 -m pip install --user qmk
$ qmk setup

setupコマンドに何も渡さないと ~/qmk_firmware に用意されました
PATH 通します

echo 'PATH="$HOME/.local/bin:$PATH"' >> $HOME/.bashrc && source $HOME/.bashrc

build できるか試してみます
keyboard 名は

qmk list-keyboards | grep helix

で調べられるので、自分のは

qmk compile -kb helix/rev2 -km default

自分のキーマップを作ります

qmk new-keymap -kb helix/rev2

shojik_helix っていう名前にしました

あとは、コードを変えてマッピングします

keymap

日本語配列になれてるので英字配列とはキーのマッピングコードが違います
以前、調べて作ったコードを持ってきました

以前作ったマクロコード

あとは、マッピングを考えます

Erogdox EZ と Helix で同じような配列を考えました
未割り当てキーがたくさんありますが、今後割り当てて行こうと思ってます

キーマップ

これをコードに書いて、build

qmk compile -kb helix/rev2 -km shojik_helix

エラーが出ずに成功すればキーボードのチップに入れます
buildしたファイルは qmk_firmware/.build にできます

install

自作キーボードを PC に USB でつなぎます

QMK Toolbox
をインストール

立ち上げて build した hex ファイルを開いて Auto Flash にチェック
自作キーボード側のリセットスイッチを押すとインストールされました

Helix の場合は、左右両方のチップにインストールする必要があります
(今回も忘れてた..)


Amazonのアソシエイトとして、blog.freks.jp は適格販売により収入を得ています。
This site is managed by freks